バイナリー88は日本のトレーダーにおすすめ!

6880 今回は海外証券取引業者のなかでもおすすめのバイナリー88についてご紹介します。

バイナリー88はイギリス領ジブラルタルに本拠地を置く海外業者ではありますが、なんと日本のトレーダーをターゲットとして日本向けのサービスに特化した、海外業者のなかでも唯一の証券会社なのです。

■日本向けサービス

バイナリー88は日本のトレーダー向けに設立されましたので、もちろんすべてのサポートは完全日本語対応です。サポートスタッフとして常駐する取引の専門家も日本語対応していますので、取引上の不明点についても、取引に関する専門的なアドバイスでも、いつでも24時間安心して問い合わせをすることができます。

海外業者でよく不安にされる入出金の面でも、クレジットカードはもちろん最近便利だと利用が増えているネッテラー(NETELLER)やi-banqからの入出金にも対応していますので、一般のFX業者でもみられるような利便性が確立されています。

■高いペイアウト率も魅力

バイナリー88のペイアウト率は、バイナリーオプションでは75%~91%と高い設定になっています。この倍率だと、例えば10万円分の取引をすると1回の取引で最大91,000円の利益を得るチャンスがあることになります。さらに判定方法や銘柄の組み合わせによっては、最高では300%という驚くような高ペイアウト率の取引も実績としてありますので、大きな取引チャンスを狙いたいトレーダーの方にはたいへん魅力的です。ペイアウト率や約定でバイナリーオプション比較をしてみても、この業者が優良だということがすぐに分かります。

■幅のひろいオプション、銘柄数

バイナリー88が用意している判定方法は、バイナリオプションでは基本中の基本であるハイ・ローオプションを始めとして、ワンタッチオプション、ターボオプション(60セカンズ)、レンジオプションがあります。

そしてワンタッチオプションでは、業界でも最高のペイアウト倍率になる300%が設定されている銘柄もあります。

さらにバイナリー88では、勝ち負けの判定時間を最短で1分間から、最長で1か月まで選ぶことができますので、超短期のトレードをしたい方から長期的なトレードをしたい方まで幅広い取引スタイルに対応することができます。ターボオプションの取引では、従来よくある60秒に加え、2分間と5分間の設定も新しくできるようになりましたので、取引時間の面でフレキシブルな取引ができるようになっているのは言うまでも無いですね。なお、ターボオプションの取引額上限は1取引あたり50,000円までとなっています。

文献: ミラートレード.com

バイナリー88は銘柄数の幅広さにも定評があり、定番の米ドル/円、ユーロ/円など各種通貨ペアだけでなく、金、銀、石油、コーヒーなどの商品先物銘柄、アップル、フェイスブックなど一流トップクラスの企業の株式銘柄、日経225など各種株価指数の取り扱いがあります。これらの取扱い銘柄はすべて、その安全性について専門家によるチェックが常に行われていて、多くのトレーダーからの信頼を集めています。



バイナリー88は全ての銘柄について最低投資金額1,000円取引が可能になっていますので、その手軽さから、初心者からベテラントレーダーの方まで多くのトレーダーから支持を集めています。今最も利用者の増加が著しい業者といっても過言ではなく、日本のトレーダーの方にはぜひ一度つかってみていただきたい業者です。バイナリー88のデモ口座で、全て体験できるので、この業者が自分に合っているかどうか試す事ができます。

株式市場


株式市場はいつも株式を買ってから売る取引だけではなく、株価の値下がりを見越して空売りする方法もあります。

しかし、空売りはじっくり株価が上がりきった後を見計らい、高値掴みをした買い方が損切りをしなければどうにも立ち行かなくなったときに、空売りをし始めないと、空売りで儲けることは難しいです。

しかし、実際には株式を絶妙なタイミングで空売りしたとしても、株がまた上がるのではないかという不安からその株式の買戻しはとても早くなってしまう傾向にあります。



fs88